Tag Archives: 進学

大当たり!でも世界は残酷

ベルギーには受験というものがありません。自分もそれを経験したのははるか遠い昔のことでもあるので、生活の中にそうしたものの存在感を既に感じることも無くなりました。偶然にも、今授業で使っている日本語教科書のテーマが「日本の教育制度」なんですが、正直、「私の頃は・・・」という枕詞を付けてでしか解説できませんでした。

そんな平均的で、平穏なベルギー子育てではありますが、娘も来年から中学生なので学校選びというのをしなければなりませんでした。去年から色々とオープンデーを利用して学校訪問をしてきたわけではありますが、どこの学校にするかで結構ぎすぎすした数週間を過ごしてきました。どういった点が父娘間の摩擦を引き起こしたのかですが・・・。

 

=娘=

  • 近いから。
  • ぬるそうな学校だから。
  • 担任の先生が推すから。
  • (友達が行くから。)

 

=父=

  • 教育方針に共感が持てるから。
  • 伝統のある学校だから。
  • 費用がリーズナブルだから。

 

全然、意見に接点がないんですよね。とほほ。

Read more

パソコンが決める未来

日本は卒業シーズンも終わり、いよいよ新学期ですか。「蛍の光」が先々週の補習校の終業式で流れていました。卒業式でもあったわけですね。

結局、息子は「蛍の光」を覚えることもなく、今年も口パクでやり過ごしたんでしょう。悪いことをしたと反省。頭で反省するばかりで行動を矯正しないのが私の欠点です。また反省・・・。

お父さんのウクレレの腕前がヘボすぎるから、結局練習させる気も起こらなかったのが真の理由でもあるわけすが、来年までに弾けるようにがんばります。

さて、ベルギーの学校はこの時期、全然卒業・入学のシーズンではないです。大体、卒業式などというセレモニーはないです。一年の終わりが夏のバカンス直前というのがちょっとアレですね。「じゃあね」とばかりに雪崩式で夏休みに突入するという終わり方。ちょっとからっとしすぎなのが寂しいですが、「天気もいいので早くバカンスに出たい」というワクワク感からこれは致し方のないことなのかもしれません。

Read more