Tag Archives: 日本語能力試験

日本語能力試験 N3対策 初手

長く補習校に通っていた国際児にはさほど難しいミッションではないと思いますが、通っていたとはいえ低学年でやめてしまった国際児が日本語能力試験にチャレンジするとどうなるかについて、子育て実践者の経験と日本語講師としての洞察を通して考えてみたいと思います。

 

我が家の四人の子供のうち補習校の経験があるのは上二人だけ。一番上は小学校三年修了時、二番目は同一学期修了時に自主退学と相成りました。下の二人は親の気力もリソースも尽き果てたこともあって、不戦敗という感じです。こんなちょっと半端者の補習校経験組二人に合格に向けての秘策はあるのか?・・・です。

 

半端とはいえ、補修校経験組はやはり日本語の基礎があります。日本語を聞く耳も持っています。それらを糧に、二人とも自分の興味を通して日本語に触れてきました。そんなこともあって日本語能力試験のN5とN4は、結果的には大した努力もせずに合格することができました。問題があったとすれば、小学校五年生でN5に挑戦した長男にとって、漢字や語彙よりも大人の文章を読んで理解するということの方が難しかったかと思います。それが読解問題の成績にも反映されてしまったというのが私の見立てです。この点、こちらの小学校では日本の様な国語教育(現地事情で言い換えればオランダ語教育になります)はあまり熱心にやっていないので簡単ではないです。

Read more

2019年度日本語能力試験申し込み完了・・・(不安)

危うく忘れそうなところでしたが、ふと思いついたように日本語能力試験のサイトをのぞいてみたところ、締切日が目前に迫っていたので急いで申し込みを済ませました。娘と長男の二人分、締めて210ユーロです。しかもオランダまで行くので電車賃と宿泊費が・・・。涙、涙、涙。

数週間ほど前から適宜、両名の日本語をチェックしてきたんですが、娘はともかく、長男の日本語がちょっと雑なところがあったので結構真面目にやらんとあかんかなと思っていました。そこに受験料一人105ユーロです!ガーン!

とりあえず聞きました。

 

 君、ほんまに受けたい?

 

 ええ?まあ・・・・うん。

 

ガッツとかチャレンジ精神とか、なんか熱いものが微塵も感じられないんですけど・・・。アンタダイジョウブカ?

Read more

日本語能力試験と日系国際児

年賀状2018-1

ようやく冬休みも終わり、家が静かになったことで仕事をする時間が確保できましたw。

というわけで、新年最初の記事は日本語能力試験 JLPT と日本語継承についてです。

 

もう何度もこのブログで告白してきましたが、個人的には日本語能力試験は継承日本語を身につけることを目指している日系国際児にはあまり関係のない資格だと思っています。あくまで「個人的には・・・」ですが。

というのも、文法問題が出題されることや読解という机に向かってする学習を準備として必要とするなど、受験生に日本語を学ぶ外国人が想定されているように感じるからです。

Read more

家庭版JLPT対策講座

次の日曜日はいよいよ長男の日本語能力試験 JLPTです。巷ではその試験合格を目指して家庭教師を雇ったりする人もいるそうですが、うちは全くボランティア・ベースでやってます。ちょっと鼻血が出そうですが。

 

今回、彼が挑戦するのは一番下のレベルのN5です。この一ヶ月、公式問題集と『合格できる日本語能力試験N4・N5』という問題集を使い、試験に慣れるための訓練をしてきました。なにせ、こういう日本独特の試験風景なんていうのを経験したことのない輩だけに、何をやらかすかわからないので・・・。

ちなみに、公式問題集は内容そっくりJLPTのサイトにあるので買う必要はないかと。また、『合格できる日本語能力試験N4・N5』は問題数も多く、レベルもちょっと高めに設定してあることで、とても勉強になりました。

 

とりあえず、一気にというわけではないですが、公式問題集を使い、時間を測りながら模擬試験を実施しました。その時のポイントは次の通り、

Read more