Tag Archives: 九九

九九チャンピオン

日本の小学校二年生の算数における目玉。それはなんと言っても九九でしょう。

「いんいちがいち」から始まって、「くくはちじゅういち」で締める。日本人は口を揃えて「便利だ!便利だ!」と言います。これを既に頭に刻んでいる大人は、子供が必死で覚えようとしている姿を見て、「こんな素晴らしい日本のシステムは是非覚えたほうがいい」と、その背中を露ほどの疑問も持たずプッシュしているはずです。

九九に関しては、もちろんベルギーの学校でも二年生で勉強します。他の国でも大方同じでしょう。

しかし、こちらの覚え方は日本の九九のような語呂合わせ式ではありません。もっとストレートに”3 x 3″から直接9を導くという無味乾燥直感式です。日本人のように「さざんが」といったフレーズを経由することはないです。”3 x 3″を視覚的に認識して9という数字を思い浮かべる、簡単に言えばこんな感じで、覚え方としては、ひらがなやカタカナを覚えた時のやり方と同じです。

あ → a   い → i   う → u

え → e   お → o

このシステムが、

3 x 1 → 3   3 x 2 → 6   3 x 3 → 9

3 x 4 → 12   3 x 5 → 15

としてそのまま利用されているわけです。



Read more