Tag Archives: テニス

親の安息

先日は娘の14回目の誕生日でした。誕生日プレゼントは十日後の長男へのプレゼント+クリスマス・プレゼントとセットで任天堂Switch(スプラトゥーン2込み)を渡してあるので、その日は何も贈呈するものがありませんでしたw。小学生時代のように友達が泊まりがけで遊びに来ることもなく、週末だというのに実に静かな日でした。いや、平常通りの騒がしさといったところでしょうかww。

 

そんな娘にとっては特別な日ですが、キッズ・テニス大会のサポートを所属するクラブの方から依頼されたので、あまり乗り気でない娘を強引に送り出しました。乗り気でない理由は何のことはない。「知らない人と交わるのが嫌」です。知らないといっても所属クラブ主催の行事なので、みんなとどこかで接点があったはず。全然知らない輪というわけではありません。ちょうど14歳になったことでもあり、人との新しい出会い、他者からの依頼に対する貢献、顔を覚えてもらうことの重要さも分からせるつもりで大会会場へと向かわせました。

Read more

せめて小学生の間は好きなことを。

本日、娘が音楽のテストを受けてきました。三人の審査員の前で楽譜を音階で歌うというテストです。朝からかなり気にしていて、緊張していた様子。先週の学校祭のときには三回も舞台に上がってなんか歌ってたくせに?!

テストが終わって二時間半ほど経た現在(午後九時を過ぎましたが)、異常にハイになってなんか子供の料理コンテスト番組を見ています。黙って見ればいいのに、コメントうるさい!

 

娘は今、毎日のように習い事に通っています。

月曜日と木曜日は楽譜の勉強(これをしないと楽器を触らせてもらえない)、火曜日はサクソフォン、水曜日はテニス、そして、金曜日が絵です。一応週末だけは空いているという状態。

 

別にやらせているわけではなく、本人がやりたいと申し出たからさせているまでですが、ちょっと忙しすぎるような気がします。傍目に見たら、強欲教育パパみたいでちょっと体裁悪いんですが・・・。

Read more

締めはサービスエースで

昨日、長男のテニス・レッスンが終了しました。日曜日は私のレッスンが、土曜日は娘のレッスンが終了したので、無事家庭内テニスプレーヤーの全員が今季のコースを終了したわけです。長かったなぁ。私は二回お休みしたので、9月下旬から先週まで、計21回のレッスンとなりました。

別に修了証がもらえるわけでもなんでもありませんが、とりあえず今胸にあるのは、

生きて終えることができた。

という安堵感です、私の場合。

ほんの軽い持ち、娘の付き合い程度で始めたのに、寿命が縮む思いをしてまで一体何をしているのやら・・・。ま、スポーツ全般、嫌いではないですし、家庭科と体育は小学校の時の得意科目でしたので。

 

Read more

ベルギーでテニス

今日もテニス、めげずに行ってきました。なんかもう最近苦痛です。結構ハードで。というか、見た目でじじいなんだから、もそっとぬるく指導して欲しいです。一緒に指導受けているのがティーンエイジャーなもんで、とにかく彼らは走って拾う拾う。自分はドロップショットなんて遠目で見た瞬間に「もういいや」です。ネットまでダッシュなんて、そんなエネルギー使いたくないです。

さ、こんなじじいでも割と真面目にテニスやってます。天気が良ければ壁打ちにも行きますよ。近所にいい壁があるのですよ。ボールをよく無くすんですが。

そもそもじじいのくせにテニスを始めたのは娘の影響で、突然「テニスを習いたい」と言い始めた娘の付き合いでラケットを15ユーロで買い(安っ!半年で折れた!)、クラブに入会。あろうことか、夏の集中コースに参加するという暴挙までこなしました。去年の冬は子供と一緒に週一回コートを借りて楽しんでました。今季は9月から毎週日曜日にレッスン通い。ようやる。

ところで、娘がテニスを習っていると言うと、大抵「いいですね。ベルギーはテニスが強いから」なんて言われますが、ベルギー・テニス界がキム・クライシュテルス、ジュステーヌ・エナンの二人の女子トップ・プレイヤーを擁していたのはかれこれ七年ほど前の話。2015年3月現在、女子は誰も50位内にいません。100位以内のプレーヤーもなかなかブレイクしないですし、このままかな・・・という感じです。寂しい限りですが。

Read more

カタカナはcool!

表題の通りです。何故かはよく知りませんが。

私のテニスのコーチ(当然ベルギー人です)は上から下までアシックスで決めてます。ほんと、靴下までアシックスです。きっとおパンツもアシックスなのでしょう。それほど知名度が上がっているということですね。最近はミズノのジョギング・シューズもよく見かけます。

ちなみにコーチのシューズはこのタイプ↓↓・・・。今はこれのオレンジ色を履いています。

 

 

スポンサー契約でも結んでいるんでしょうか。

でも、それだとベルギーの国内ランキングで相当上でないといかんはず。さすがにそれぐらいの人が小学生にオレンジ色のボールで教えている暇などないはずなので、やはり自前なのだと思います。

で、面白いことに、この前着ていたジャージの腕と襟の下ぐらいの背中に文字が書いてありました。20pixぐらいの大きさだったので、遠目からは何と書いてあったのかは分かりませんでしたが、「これ、ひょっとして日本語?」なんて聞かれたので教えてあげました。

Read more