Tag Archives: アニメ

常識的映画鑑賞会

今日は数日前の天気予報で暑くなると予想されていたので、妻から「子供と海にでも行ってきたら」と言われていたんですが、人混みが嫌なのと、出不精なのと、天気がイマイチだったのと、お金使いたくなかったのとで自宅待機。まあ、普通に勉強させたり、ゲームで放置プレイとなりました。

 

補習校からいただいた宿題は算数は既に仕上げております。国語は諦めることとします。

で、こうしてあっさり諦めてしまうと、その分のエネルギーがやらせるべき課題に向けられるので精神衛生上非常にいい感じがします。宿題に追われるプレッシャーというのが除去されます。その分、子供と冷静に向き合えます。本来家庭学習とはこうあるべきですよね。

 

さて、そのやらせるべき課題ですが、算数の場合は文章題です。これは「読解力」の養成を目標にしているので、「国語」でもあります。既に長男の場合、単純な問題であればクリアできているので、今後はより複雑な(トラップのある)文章から式と答えを導き出す訓練を目指したいと思います。

あと、二学期の単元だと思いますが、大きい数についても長男が興味を持ったので練習を始めてみました。子供銀行のお札と硬貨を使って、まずは万の位を勉強です。日本の人口は約1億3000万人、ベルギーの人口は約1000万人。この辺の数字は扱えるようにしたいです。

Read more

海賊を撃滅せよ!

昨日のYahoo! Japanの記事で、Manga-Anime Guardians Projectの活動が紹介されていました。ある意味、画期的な記事だと思うので、今日はそれについて。(元記事はこれです)

先日、ベルギーというヨーロッパの小さな国で”Made in Asia”という「日本の」アニメ&漫画の祭典がありました。(『すぐそこにある日本』参照)

去年行った時は、一応盆栽や指圧など、日本の文化に関するワークショップもありましたが、地下室に追いやられてたという感じでした。今年もそうだったかは知りませんが、いずれにせよ、メインはやはりアニメと漫画、それに関するグッズの販売やトークショー、ちょっとコアなアイドルのコンサート、それにコスプレ・コンテストです。

会場内にもレベルの様々なコスプレイヤーが闊歩していました。もちろん、会場の外、行き帰りの地下鉄や電車の中にも溢れていました(笑)。

Read more

異国で日本文化の共有を目指す。

今、我が家でこんな歌が流行っています。2歳になったばかりの三男が歌を歌えるようになったので、しきりと口にし、兄弟揃って毎日合唱・・・というのがリビングの日常風景。そこに妻も加わり、オランダ語のちょっとした合唱会になるわけです。

この動画のタイトルはオランダ語で”Kinderliedtes van vroeger”とあり、訳すと「昔の童謡」となります。多分、この歌に思い入れのある、(恐らくそれなりの年齢の)どなたかがアップされたんでしょう。説明文には”Vintage kinderliedjes”(=古いが上質の童謡)といった言葉も使われています。

こうした過程を通じて文化というものが継承されていくんでしょうねぇ。まことに微笑ましい光景です。でも・・・。

こんな時、お父さんとしてはちょっと寂しかったりしないでもないです。

Read more

すぐそこにある日本

昨日の夜、地元の駅を降りて自転車置き場に向かう途中に見つけました。Made in Asiaの特大ポスターです。もうそんな時期なんですね。

Made in Asia 2015Made in Asiaとは、「一応」はアジア文化に関する巨大イベントです。ベルギーでは秋のJapan Exipo Belgiumに並ぶ祭典です。残念ながら、Japan Expo Belgiumは会場の問題から去年開催を中止し、再開の見込みはないようですが・・・。でもまあ、こちらの方は”Asia”と銘打っていますが、やはり真ん中に来るのはアレで、ストレートに言えばこうです。

日本のアニメ、漫画フェスティバル

ポスターを見れば、そのことは一目瞭然。

ポスターには日本のアニメ、漫画キャラが描かれています。でも、寿司の写真はありません。
ポスターには日本のアニメ、漫画キャラが描かれています。でも、太極拳の写真はありません。
ポスターには日本のアニメ、漫画キャラが描かれています。でも、トムヤムクンの写真はありません。
ポスターには日本のアニメ、漫画キャラが描かれています。でも、・・・(ry

 

Read more