薔薇の花が咲きました。

ここ二三日、ちょっと汗ばむ日が続いていましたが、今日は一転曇り空の肌寒い天気となりました。雨が降りそうで降らない、ちょっと不機嫌な曇天といった感じです。

冬の間にあちこちにハゲが出てきた芝生の完全再生のためには、数日間しっかりと雨が降って欲しいところなんですが・・・。

IMGP4281 (1)そんな気まぐれなベルギーの天気にもかかわらず、今年もお約束通り薔薇の花が咲きました。なんだか知らないんですが、薔薇の花が好きだったりします。

『どうぶつの森』の自宅周囲にも植えまくっているくらいです。水やりは条例を作って他のどうぶつに任せきりなんですが。

リアルでは花に水をやるのは家族では私だけ。子供に任せるといつの間にか水遊びになり、自分たちだけ濡れ鼠になっているので頼めない状態です。毎度毎度、使えないやつら。ぷんすか。

さて、週末は鉢で育てていたカボチャ、キュウリ、イタリアントマトを菜園に移しました。

これで先に植えてあったメロン、赤タマネギ、スペイン唐辛子と並んで、畑の方にも少し賑わいが出てきた感じがします。まだまだスッカスカといったところではありますが、あまり小さい段階で「全然余裕があるじゃん」とばかりに詰め込むと、一ヶ月後には大変なことになるのでここらで自重が必要です。

他にも、種から育て始めたプチトマトの鉢がまだ三つあるんですが・・・。実がなる前に秋になるのではないかと思えるぐらいに小さいです。種(ゴマ粒ぐらいでした)からスタートしたので愛着あるんですがねぇ。

 

IMGP4285 (1)花が咲いたのは薔薇だけではありません。苺の花も今が真っ盛りです。

「なんでこんなにあるの?」と疑いたくなるぐらいに苺、苺、苺の花です。

いくら家族が好きでも、苺はスーパーで買った方が甘くて美味しいと思うんですが・・・。(どんな混ぜ物してああいう味を出しているのかは考えないことにしましょう)鳥の襲撃にも備えないといけないし。

 

昨日、今日と相次いで蚊に噛まれたようです、自分。一体どこで?

仕事帰りの電車の中が怪しいんですが。蚊の襲撃を受けやすい体質なんですねぇ、悲しいことに・・・。さすがに子供がいると、まず狙われるのは若くて生きのいい血ですが、大人に混じると餌食になるのは私だけ。理不尽な。

日ごとに暖かくなり、気持ちのいい季節の到来ですが、庭ではナメクジの襲撃、家の中では蚊の襲撃というアニマル戦争が本格化するシーズンの到来でもあります。

歓喜と憂鬱とは、実は紙一重の関係?と感じてしまう今日この頃です。

 

応援していただけると毎日更新できるかもです。→ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA