海外からアマゾン・プライム

アマゾン・プライム導入

現在、日本のアマゾン・プライムを契約しています。子供と一緒に日本を楽しむにはいい道具だと思っています。一年半ほどの浅い使用歴ですが、どうでしょう。収支はトントンといったところでしょうか。

以前は邦画タイトル(主に邦画しか見ないので。ちなみに大体こんなもん見ましたw)のラインナップに不満があったので契約しませんでした。今も自分は年に5、6本の映画と数シリーズのアニメかテレビ番組ぐらいしか見ません(最近見たのは『鬼滅の刃』と『京都寺町三条のホームズ』で、映画なら『羅生門』『火天の城』ぐらいですか)。仕事柄、話題のアニメぐらいは知っておかないとという程度の緩い使い方ですw。

しかし子供には結構自由に見させています。元を取るためにw。ドラえもんの映画(今、一挙無料公開中なんですよ)やアニメ番組、仮面ライダーやウルトラマン・シリーズもよく見ていました。個人的にはNHKのオンデマンドを契約したいんですが、まあそのうちにw。

とにかく、Prime Videoは親子で日本を楽しむための必携アイテムではないかと思います。見放題の映画・TV番組に話題の作品が充実してきました

では、アマゾン・プライムでどうやって邦画や日本の番組を見るのかですが、基本的には海外からは見られないようになっています。見るためにはちょっと工夫が必要です。この手の記事は結構技術的な話が盛り込まれがちなので、できるだけシンプルに我が家の対応をご紹介してみようと思います。

VPNを使う

アマゾンはデジタル商品・サービスについては日本の国内からのアクセスしか受け付けません。アマゾン・プライムはPrime Reading(読み放題のKindle本)とPrime Video(見放題の映画・テレビ番組)とPrime Music(聞き放題の音楽)の三つのデジタル・サービスからなりますが、いずれも、原則海外からは購入・視聴ができません。しかし日本にあるサーバーを経由し、日本からアクセスしていると思わせることで視聴することができます。簡単に言うとその仕組みがVPNというものです(より詳しくはこちらのサイトをご覧ください)。

ただ、アマゾンの方も騙されないような対策を年々強化しているようです。例えば、日本の真夜中にアクセスが集中する共有IPアドレスを使ったサーバを不審なサーバとして排除するというようなことをしていると噂されています。この規制は厳しくなる一方で、現在、ほとんどのVPNは既にPrime Videoの視聴ができないようになっていると言われています。ちなみに、日本のHuluNetflixも同様です。今現在、利用できているものもいずれは弾かれる可能性があります。

そんな中、マイIPという個人宛の固定IPを使ったサーバがPrime Video視聴の有望株だと思っていたんですが、現在これも弾かれるようになったようです(詳しくはこちらのサイトをご覧ください)。どうしてバレるのか詳しいことはわかりませんが・・・。AIが頑張っちゃってるのかもしれませんねw。

注)現時点でもネット上には様々なVPNで海外からPrime Videoが見られるという情報が流れていますが、私がネット情報を見て回った限りでは、ごく限られたVPNサービスを通してしか見られないと考えるのがいいかもしれません。お試し期間の間に一度確認するのがいいかと思います。

こうしたVPNに対し、ちょっと違った仕組みで包囲網をかいくぐっているのがこちらこちらです。どうしてそれが可能なのか、やっぱり詳しくは知りませんw。この二つもいずれアウトになるかもしれませんが、とりあえずは今現在は使えています。

我が家は前者を使っています。VPNより安いし、遅くもないとの評判です。複数台で同時に使えます。ただし、スマホやタブレットでは使えないみたいです。試したことはないですがw。あと、自宅からしか使えません。ノートパソコンを何処かに持ち出しても、そこからはアマゾンにはアクセスすらできません。完全に自宅PC専用と割り切る必要があるかもしれません。

なお、こちらのサイトを見た限りでは、後者だとスマホやタブレットからも使えるそうなので(その分、料金は高くなりますが)、次回の更新時に考えてみようかと思います。

我が家の現状

不思議なことに、前者を使ってPrime VideoPrime Musicは視聴可能ですが、Kindle本の購入はダメです。経験でお話しすることになりますが、どうも最近、世界中のアマゾンでアカウントの共通化が図られているようで、例えばAmazon.deで海外の自宅宛に買い物をする、あるいはAmazon.co.jpで同じく海外の自宅宛に買い物をすると海外在住判定され、日本からKindle本の購入ができなくなります(宛先を妻名義にしてもダメです)。別のメールアドレスでアカウントを分けようとしても、なぜか勝手に共通化されてしまいます。そして一度海外在住認定されてしまえば、居住国を日本に設定し直しても状況は改善しません。なぜその場合でもPrime VideoPrime Musicが大丈夫なのが不思議なくらいです。

私は電子書籍はKindleは諦め、Sony Reader一本に絞っています(よくポイントサービスがあるしw)。音楽はまあそんなに聞かないし、邦画がちょっと見られればいいかなというぐらいの使い方なので完璧を求めるのも諦めました。

というわけで、Kindle本を諦めれば、とりあえずこちらこちらアマゾン・プライムで日本の映画・テレビ視聴環境が構築できます。トータルコストとしては、年間7000円ぐらいでしょうか。いつかはダメになるかもしれませんが、その時はまた別の一手をということで。

とにかく、日本の番組を恋い焦がれている方の参考になれば幸いです。いいですよ、Prime Video。あまりディープな使い方をしていない私が言うのもなんですがw。

 

応援していただけると更新がんばれるかもです。→ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA