第三回目の授業をしました。

11月8日の日曜日。日本語塾の第三回目の授業を開催しました。

今回の特記事項として、一人の生徒さんが体験授業として参加しました。小学校入学前にベルギーに来られたお子さんで、日本語の方は聞く・話すについてはほぼ問題のないレベルです。実際に次回以降当塾に参加されるかどうかについては未定ですが、今回はとりあえずC君としてその様子を記しておこうかと思います。

 

授業内容ですが、今回もこれまで同様、三つの内容を扱いました。

  1. 日本語:丁寧な言い方と自己紹介
  2. 地理:日本列島(北海道・本州・四国・九州)、国土と地理(山地と平野)
  3. 野球用語

 

まず、日本語からです。

これまでの授業では丁寧な言い方とそれの応用として、自己紹介の勉強をしてきました。丁寧な言い方では若干戸惑う場面もありますが、これは「食べる→食べます」とる動詞の活用に引っ張られ、「飲む→飲むます」(こちらはう動詞。正解はもちろん「飲みます」)になってしまうということで起こる現象で、慣れで解決できる問題だと思います。

  1. 授業中の私との受け答えはセンテンスを完結させる(術部を省略しない)。
  2. 丁寧な言い方を使うという点を徹底する。

以上の配慮で彼らの経験値を高めていこうと思います。

 

それから、今回はせっかく新しいお友達が同席していたということもあり、自己紹介の練習を少し実践的にこなしてみました。

まず、それぞれ自分について話してもらい、続いて質問をするように指導しました。例えば、「ゲームが好きです」の後に「どんなゲームが好きですか」と続くように。

こうした練習を通して自己紹介を介した必要語彙を増やし、やがては会話から友人関係の構築にまで飛躍してくれればいいかななどと想像しています。

 

ところで、今回日本語に関して気付いた点が一つ。

授業に入る前に、いつも少し簡単な質問をします。「今日は何曜日ですか」「おとといは何曜日でしたか」や「今何時ですか」といった日常的な質問ですが、ここら辺りはかなり手付かずといった印象を受けました。自分の普段の日本語の授業でも直面してきた問題なので、ある程度は予想はしていましたが、次回からはこの辺に踏み込んでいくつもりです。

 

次は社会科です。

前回までは日本列島と四つの島の名前と位置について勉強しました。位置関係(北海道・本州・四国・九州の順、および向き)については問題ないようです。東京の位置もまあまあOKですした。ただし、C君は北海道・本州・四国・九州という言葉をそれまで聞いたことがなかったみたいです。ここは想定内であり、逆に、日本の小学生なら聞いたことはある、あるいは行ったこともある言葉であるはずです。まずは、この辺りの知識のギャップを少しずつ埋めてゆきたいと考えています。

さて、今回はいよいよ地形について話しました。以前も我が家でホームメイド社会科として取り組んだ作業で(記事はこちら)、白地図に山地と平野を描くということをさせました。ポイントは、日本は山地が70%で日本列島の中央を背骨のように山脈が走るという点(これは後に気候とも関係してきます)。それから平野部が少ないという点です。

山脈を茶色で、平野部を緑で塗ってもらい、視覚的に平野部の少なさを確認してもらいました。同時に、日本最大の関東平野の中に東京があり、人がたくさん住むことが可能になっていることも付け加えておきました。

 

最後はいつものように日本文化です。

Youtubeの動画(2001年の今はなき大阪近鉄バファローズの優勝シーン)を見ながら「サヨナラ」「満塁」「逆転」などの言葉の使われ方を確認しました。生徒たちにとっては、野球であんなに大はしゃぎする日本人の大人たちが新鮮に映ったようです。まああれは劇的すぎるんですが(笑)。

続いては恒例の野球盤。「最終戦」と銘打って「最終」という言葉の使い方を話しました。「最終電車」「最終バス」「最終回」・・・いろいろな言葉が生徒の口から飛び出してきました。頼もしい限りです。

今回の試合に際し、バッターはボール球を振らない、ピッチャーは三振を取るために変化球を投げるなどの試合の駆け引きなどについても話しました。ちょっとこれは高度すぎたかもしれませんが、フォアボールを選ぶなどという場面も出るなど、野球らしくなってきました。試合の方は結局三回まで0対0で終了。お互い隙のない試合運びでした。願わくは、いずれ実際に日本で野球場に足を運んでくれたりするともっと野球が心に残るかもしれません。

 

《お知らせ》
日本語塾では一緒に日本語を学ぶ仲間を募集しています。「日本」という共通のバックグランドを持つ子供たちの友達作りの場にもなります。ご興味のある方はこちらから是非ご連絡ください。

 

応援していただけると更新がんばれるかもです。→ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA