夏休み前半終了ーここまでの経過

先週は家族旅行のため更新ができませんでした。四泊五日のオランダ旅行で、ネット代を惜しんだため、滞在中はほぼインターネット接続はできませんでした。というわけで仕切り直しです。

 

夏休みも四週間を経過しましたので、とりあえずここまでの中間的な総括をしてみようかなと思います。今年も日本に行かないなりに、それなりの目標は掲げていました。もちろん、日本語のエトセトラに関する目標です。

補習校の方を強制終了とした代わりに掲げた継承語育児です。しっかり自分でアイデアを出しながら目指すべきゴールへ向かって粛々と作業をこなしていかなければいけません。当然ですが、成果を出しながら!

夏休み突入前に考えていたことは次の諸点です。

  • 算数:補習校の宿題に加え、独自に弱点の克服を目指す。弱点とはすなわち、文章題!(平たく言えば、日本語読解力)
  • ホームメイド社会科の推進:内容的にどこまで掘り下げるかについてはまだ自分でもはっきりしたものは持ち合わせていませんでした。
  • ホームメイド国語の開始:日常会話をこなす上で日本語の怪しいところ矯正・補完するためですが、テキストだけは用意完了。

 

夏休み開始後に思いつきで始めたのが以下のイベントです。

  • 音読練習:補習校の国語の宿題で出されていた文章が良かったので、娘とともに音読練習を開始。「スラスラ読める」よりも、「理解しながら読む」を目標に設定。内容理解度をその都度確認しながらの練習です。
  • 「地理勘」養成:ホームメイド社会科の一環で、地図アプリを使って遊ばせています。随分と日本地図が身近になりました。
  • 夏休みの科学:学研の『大人の科学シリーズ』を使って科学の工作をさせています。難しすぎて、対象が娘のみになってしまっているのが難点。次は「蒸気機関」でも作るしかないのかなぁ。
  • 邦画鑑賞会:『ハンサムスーツ』鑑賞で突然開始されたこのイベント。『天空の城ラピュタ』『風の谷のナウシカ(途中まで)』と来て、本日とうとう話題作『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』鑑賞会となりました。
  • オンライン理科:NHKのECOチャンネルを利用して、日本の自然に関する動画を鑑賞。
  • 将棋講座:長男向けの新イベントですが、将棋をさせてみることにしました。一人でよくボードゲームをしてたりしたので、どうせなら漢字の書いてある日本の文化の象徴「将棋」を押すことに。
  • 算数講座:長男には二学期向けの内容を教え始めました。同時に、文章題はできるかぎり音読させ(問題読まないんですよね)、理解度の確認をしながら進めています。娘は現地校算数の復習を兼ねて、日本語での算数学習に再挑戦中。
  • 漢字練習:文部科学省の教育漢字リスト枠にとらわれない、「将来日本で恥をかかないための」漢字学習をさせています。

こう並べてみて思いますが、結構いろいろとやってますね、自分。家の中にいる限り、「ここは日本か?」と見紛うばかりです。

 

時間はたっぷりあるので、普段なかなかできない文化的なイベント(映画や動画を見たり、将棋をしたり)を混ぜながら、肌に馴染んでいくような日本語学習を続けたいと思います。そして、後半からはいよいよホームメイド夏休みの宿題を導入してみようかなと思います。

 

応援していただけると毎日更新できるかもです。→ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA