Monthly Archives: 3月 2019

2019年度日本語能力試験申し込み完了・・・(不安)

危うく忘れそうなところでしたが、ふと思いついたように日本語能力試験のサイトをのぞいてみたところ、締切日が目前に迫っていたので急いで申し込みを済ませました。娘と長男の二人分、締めて210ユーロです。しかもオランダまで行くので電車賃と宿泊費が・・・。涙、涙、涙。

数週間ほど前から適宜、両名の日本語をチェックしてきたんですが、娘はともかく、長男の日本語がちょっと雑なところがあったので結構真面目にやらんとあかんかなと思っていました。そこに受験料一人105ユーロです!ガーン!

とりあえず聞きました。

 

 君、ほんまに受けたい?

 

 ええ?まあ・・・・うん。

 

ガッツとかチャレンジ精神とか、なんか熱いものが微塵も感じられないんですけど・・・。アンタダイジョウブカ?

Read more

対補習校離脱組日本語能力試験対策講座始動(涙)

日本語能力試験というものがあります。日本語を勉強している外国人の日本語能力を測るための試験と考えていいんですが(発話試験がないのが問題とされていますが)、個人的には日系国際児にはあまり関係のない能力試験ではないかと思っています。

ただ、それでもN2(上から二番目のレベル)に合格すると、日本に留学や就職する際に何かと便宜を得られるので、一つの能力証明書として取っておいて損はない試験ではあると思います。

日本では毎年二回、七月と十二月に開催されますが(今年は7月7日と12月1日)、ベルギーだと年一回実施ということのようです(2019年度は12月にゲントで実施)。ただ、周辺国の日程を考慮すると、一年に二回の受験が可能ではあります。

 

娘はもう中学生ということで十二月初旬の時期は期末試験で忙しく、とてもこの試験のために勉強などできません。ということで学年末試験が終わり、夏休みに突入したばかりの七月初旬の方を照準に合わせる必要があります。その場合でもやはり日本語を勉強する時間的余裕は限られているのではありますが・・・。

以上のような現地校の勉強との兼ね合いを考えると、我が家で受験を目指せるのは七月のオランダはライデンということになります。直前になって焦らないためにも準備を早めに開始することにしました。娘は忙しい時期を避けるため、長男は必要な語彙や漢字を増やしておくためです。

先日、二人の日本語が現在どれぐらいのレベルにあるのかをチェックしてみました。例の問題集を使って。

 

Read more