Monthly Archives: 11月 2016

ライフコースと継承日本語学習

最近、日本語教育に関する考え方の枠組みから足を踏み出すようなことばかり思案しています。いろいろ引っかかっている概念があるんですが、「ライフコース」という用語もその中のうちの一つです。

 

ライフコースは英語にすると”life course”となり、日本語では「人生行路」なんていう言葉が当てられたりします。私には「責任者、出てこ〜い!」なんて叫びぐらいしか思い浮かべることができないぐらいに懐かしくもあり、なんだかよく分からない単語です。学術的な定義としては、

 

ライフコースとは個人の生涯にわたる生活構造の変動過程である(大久保)。

 

とできるのだそうですが、何かもやもやした感じがします。あるいは、もっと長い定義として、

 

個人と歴史社会との動的な関連(相互作用)を、時間−加齢にともなう個人的時間、さまざまな社会関係の経過としての社会的時間、さらにそれら全体を包む歴史時間の複合としての時間軸のなかでとらえる視点が「ライフコース」であるといえる(天野)。

 

というのがありますが、どうなんでしょうか。これですっきり理解できるでしょうか。

Read more