Monthly Archives: 7月 2015

夏休み前半終了ーここまでの経過

先週は家族旅行のため更新ができませんでした。四泊五日のオランダ旅行で、ネット代を惜しんだため、滞在中はほぼインターネット接続はできませんでした。というわけで仕切り直しです。

 

夏休みも四週間を経過しましたので、とりあえずここまでの中間的な総括をしてみようかなと思います。今年も日本に行かないなりに、それなりの目標は掲げていました。もちろん、日本語のエトセトラに関する目標です。

補習校の方を強制終了とした代わりに掲げた継承語育児です。しっかり自分でアイデアを出しながら目指すべきゴールへ向かって粛々と作業をこなしていかなければいけません。当然ですが、成果を出しながら!

夏休み突入前に考えていたことは次の諸点です。

  • 算数:補習校の宿題に加え、独自に弱点の克服を目指す。弱点とはすなわち、文章題!(平たく言えば、日本語読解力)
  • ホームメイド社会科の推進:内容的にどこまで掘り下げるかについてはまだ自分でもはっきりしたものは持ち合わせていませんでした。
  • ホームメイド国語の開始:日常会話をこなす上で日本語の怪しいところ矯正・補完するためですが、テキストだけは用意完了。

Read more

常識的映画鑑賞会

今日は数日前の天気予報で暑くなると予想されていたので、妻から「子供と海にでも行ってきたら」と言われていたんですが、人混みが嫌なのと、出不精なのと、天気がイマイチだったのと、お金使いたくなかったのとで自宅待機。まあ、普通に勉強させたり、ゲームで放置プレイとなりました。

 

補習校からいただいた宿題は算数は既に仕上げております。国語は諦めることとします。

で、こうしてあっさり諦めてしまうと、その分のエネルギーがやらせるべき課題に向けられるので精神衛生上非常にいい感じがします。宿題に追われるプレッシャーというのが除去されます。その分、子供と冷静に向き合えます。本来家庭学習とはこうあるべきですよね。

 

さて、そのやらせるべき課題ですが、算数の場合は文章題です。これは「読解力」の養成を目標にしているので、「国語」でもあります。既に長男の場合、単純な問題であればクリアできているので、今後はより複雑な(トラップのある)文章から式と答えを導き出す訓練を目指したいと思います。

あと、二学期の単元だと思いますが、大きい数についても長男が興味を持ったので練習を始めてみました。子供銀行のお札と硬貨を使って、まずは万の位を勉強です。日本の人口は約1億3000万人、ベルギーの人口は約1000万人。この辺の数字は扱えるようにしたいです。

Read more

復活の「とびだせ どうぶつの森」

にわかに『とびだせ どうぶつの森』のブームが再来しています。『妖怪ウォッチ2 真打』が我が家に到着して以来、ほぼ忘れ去られた存在だったんですが・・・。

まあその原因は単純明解。これの存在を昨日知ったからw。(→)

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』というらしいです。どうぶつの森のNew 3DS対応版ソフトと考えたら分かりやすいのではないかと。

一言で言うと、シミュレーションゲームにトレカ要素を盛り込んだというアイデア商品ですね。さすが任天堂さん。ちなみに、発売は今月末です。

旧モデルの3DSでも遊べますが、カードを読み込む機能がないので、フルに遊びたかったらそのためのカードリーダーを買いなさいとあります。あ、カードはしっかり別売りで、三枚入りパックとして発売するそうです。で、どれが入っているか分からないという恐ろしい仕様。

日本から取り寄せたカードがダブってしまうというリスクがあるんですが、こちらで発売されるであろうカードやカードリーダーとの互換性とかはどうなのでしょう。あるのなら無問題なんですがねぇ。

 

娘は既に誕生日プレゼント(一月生まれですよ!)の前倒しとしておねだりモードです。また掛け売りするのかよ。

Read more

「地理勘」のあるやつら

何かの事件があった時、ニュースなどでよく耳にする言葉に「土地勘」というものがあります。

私は既に日本を離れてウン十年ですが、やはり自分が生まれ育った町や、たとえ数年でも暮らしたことのある場所の土地勘はあります。当然ですが、日本で暮らしているわけでない我が子は日本のどこかに「土地勘」を持っているわけではありません。そんなものを身につけさせようと思えば、それこそ日本移住を決行しなければならないわけですが、この遠く離れたベルギーの地で目下取り組んでいるのが土地勘ならぬ「地理勘」の養成です。

「地理勘」とは、日本に居住しない子供が日本の大まかな地理を想像できる力を意味する私個人の造語です。ほんの数分前にひねり出した単なる思いつきですので、あまり真面目に取り合わないで下さい。

 

こんなことを思いつくまでに数日間、子供と夏休みの日々、ブログ更新も手を抜くほどに何をしていたかといいますと、暇を見つけては地理に触れさせていました。ホームメイド社会科課外授業といったところでしょうか。

先日紹介した『日本地図マスター』というアプリで毎日少しでも日本地図を眺めさせ、地理にまつわるいろんな情報(気候・特産・伝統行事など)にバラバラにではありますが触れさせています。そこで見つけた疑問はすぐさまネットで、できればビジュアル系の情報で確認するようにしています。

 

今朝などはどこから仕入れてきたのか、長い橋の話になり、本州と四国をつなぐ(長男八歳もこの表現がようやっと理解できるようになりました!)本州四国連絡橋の話へと漂着。それではということで、Youtubeによるバーチャルドライブで、神戸・鳴門ルートから児島・坂出ルートを巡ってきました。途中、香川県に入ったので讃岐うどんの話などを交えながら。(もっとも、長男はうどんよりも牛丼の方がいいらしいです)

なんとなく、長い橋を渡れば本州から四国へ行けるということは疑似体験できたのではないかと思います。

Read more

国語とか理科とか

ベルギーの夏休みは既に一週間経過しました。もうへろへろです。先は長いぞ、自分!

長男はただいま提出するあてのない宿題に取り組んでいる日々です。算数はとりあえずきちんと仕上げようと思っています。国語は・・・。

うーん、「継承語」という観点で眺めた限り、ハードルが高すぎると思われるものも多々あるので、適当に間引いてさせてみようかと思っています。

 

ところで、この宿題が仕上がるまで、しばらくはホームメイド社会科の授業は休講中です。展開に戸惑っているというのもあります。やはり社会を教える上で、あれも知らない、これも知らないというのがありますので、ちょっと外堀を埋める作業も必要なのかなぁというところです。

かといって、何もさせないというのも良くないかとは思いますので、以前買っておいたものの、子供の頭の中に日本の国土のイメージが欠落していたため、使うことができなかったiPad用アプリで遊ばせてみることにしました。『日本地図マスター』というアプリです。

娘と長男が交代で、各県の探検をしているところです。が、正直、このアプリで遊べるということに驚いています。

なんだか知らぬまに日本地図に触れられる様になったんだなぁ。

一年前なら考えられなかったことです。

別に47都道府県全てを覚える必要はないと思っていますが、主要都市と近畿地方の各県はイメージできる、かつゲームその他で見聞きし、興味を持った場所(今のところ、熊本と長崎は妖怪ウォッチ経由で入ってきました)に関しては、単なる地名以上の情報に触れて欲しいと思います。

Read more

ホームメイド夏休みの宿題

ようやっと長男の補習校通いも終了しました。やれやれです。

幸いにも、通知表はともかく、夏休みの宿題もきっちりいただけました。提出するあてはないですが、とりあえずこれまで通り、夏休みの宿題はちゃっちゃと片付けて、残りは一学期に十分クリアできなかった弱点補強・・・っと。今年の場合、これまでとちょっと違ったことをしてみたいと思っています。

 

補習校で使っていた算数ドリルにこんな設問がありました。

富士山の高さは3776m、甲斐駒ケ岳の高さは2967mです。富士山は甲斐駒ケ岳より何m高いですか。

これ、何気に良問だと思いますよ。というのは、富士山の高さという地理的知識を算数の設問に入れることで、こそっと情報のインプットに貢献しているからです。

「富士山の高さは3776メートル」というのを単体の知識として覚えるのは会科の時間に普通に行われるはずです。しかし、ではそれを使って何かとの差を求めるというところまではあまり進まないのではないでしょうか。それはこのドリルにあるように、算数の守備範囲です。せいぜい、「どちらが高いか」までが社会科の発想。

Read more

ベルギーが危険

いささかショッキングなタイトルですが、ベルギーがギリシアみたいなことになっているとかそういうことではありません。とにかくここ数日のベルギーは

  暑い!

のです。ヨーロッパは40年ぶりの熱波とかなんとか言っていたような気がしますが。

 

昨日は屋外プールへ子供と行ったんですが、日焼け止めクリームを塗ったにも関わらず、肩が焼かれて痛いです。あまりベルギーで経験したことのない珍事ですよ、これ。

 

子供も自宅庭にセットしたプールと妖怪ウォッチの世界に浸っているとき以外は「暑い、暑い」とウザいです。口にすると体感温度が数度上昇することに気づけよ!

 

こんなとき、日本ならクーラーという神器があるんですが、こちらでは商店などならともかく、そんなものを備えている家は少数派です。当然我が家にもありません。売ってる機種もショボいし。

かくして、戸棚に放置したチョコレートのごとく、窓を全開にした室内でみんなぐにゃりとしています。不健康だねぇ。でも本当に棒状のチョコレートが自重でぐにゃりとしますよ、この時期。

 

もっとも、暑いと言っても湿度は高くはないし、朝夕は気温が下がって涼しいので、言ってしまえばピンポイントな暑さんなではありますが。

 

Read more

1 2