ベルギーで読書を! ーその2ー

さて、ベルギーで読書に勤しむための続きです。

 

どこかで借りる

一番コストがかからない方法として、日本人の友人から「借りる」というものがあります。実に家計に優しい読書の姿です。ネットのなかった時代に比べるとましですが、海外在住の日本人は大抵日本語の活字に飢えています。そんなわけですので、結構みなさん蔵書をお持ちのようです。が、しかし、他人様の蔵書を当てにしている限り、読みたい本に巡り会える可能性も低くなります。自分に選択権はないのです。
ただ、もしお子さんを日本人学校に通わせているのであれば、日本人学校の図書館を利用する手もあります。蔵書を見てみるに、結構保護者の要望と趣味が入っているなぁと感じさせるような本が並んでいたりします。人気作家のタイトルがズラーリなんて。ただし、日本人学校に子供を通わせるコストは相当なものです。そのお金で日本行きのエアーチケット一人分が買えるということを御記憶ください。
それに、個人的には読み終わった本はできる限り手元に残しておきたいとの思いもあります。自分にはこの選択肢は、基本的にはなしです。

Read more