Category Archives: ガーデニング

トマト祭り

IMGP4777

収穫の秋ですねぇ・・・。しみじみ。

日差しも心なしか、いや、はっきりと秋の色合いになってきました。クリーム色のベールが大気にのってきた感じがします。裏の植え込みから降ってくる枯れ葉がややウザくなってきましたが。一冬放っておけば芝生に穴が空くので適度に掻き集めて処理しないといけません。やれやれ。

今さらですが、ひまわりが夏の忘れ物のように咲いています。

今年はどう間違えたのか、2m級のひまわりは一本もありません。確かに巨大ひまわりの種を蒔いたはずなのに・・・。小さい種類の種が間違って入っていたのか?庭にいまいち迫力がないんですよね。

 

さて、収穫の秋を迎え、そろそろ今年の成果を見てみようと思います。大筋は大体以下のような感じです。

 

Read more

ベルギーが危険

いささかショッキングなタイトルですが、ベルギーがギリシアみたいなことになっているとかそういうことではありません。とにかくここ数日のベルギーは

  暑い!

のです。ヨーロッパは40年ぶりの熱波とかなんとか言っていたような気がしますが。

 

昨日は屋外プールへ子供と行ったんですが、日焼け止めクリームを塗ったにも関わらず、肩が焼かれて痛いです。あまりベルギーで経験したことのない珍事ですよ、これ。

 

子供も自宅庭にセットしたプールと妖怪ウォッチの世界に浸っているとき以外は「暑い、暑い」とウザいです。口にすると体感温度が数度上昇することに気づけよ!

 

こんなとき、日本ならクーラーという神器があるんですが、こちらでは商店などならともかく、そんなものを備えている家は少数派です。当然我が家にもありません。売ってる機種もショボいし。

かくして、戸棚に放置したチョコレートのごとく、窓を全開にした室内でみんなぐにゃりとしています。不健康だねぇ。でも本当に棒状のチョコレートが自重でぐにゃりとしますよ、この時期。

 

もっとも、暑いと言っても湿度は高くはないし、朝夕は気温が下がって涼しいので、言ってしまえばピンポイントな暑さんなではありますが。

 

Read more

庭は夏模様

ここのところ暑い日が続いています。といっても、まだ30度を超えるようなことはありません。風も冷たいので、体感的にはそんなに暑くは感じないのがヨーロッパの夏です。朝夕もしっかり気温は下がったりするので過ごしやすいです。

 

そんな夏直前の日々に浸っていますが、庭の方は着実に夏の様子が広がってきました。

IMGP4334今朝気がついたんですが、二三日前にトマトの花が咲いているなあと思っていたところ、もう小さな実がついていました。イタリアントマトの方です。長男も見つけました。彼も今年の夏を拾うことができました。おめでとう。

プチトマトの方は、株で買ってきたのが花をつけたところです。見た目にはイタリアントマトと見分けはつきません。一粒一粒が小さいので、収穫は早くできそうです。早急に実をつけて欲しいところです。

でも、種から育てたプチトマトはまだまだ身長5センチほどのヒヨッコです。うーん、実をつけるまでに育つのかどうか・・・。

 

それ以外にも、いろんな花が小さいながらも存在感をアピールし始めました。

 

Read more

夜警団結成

今週から二三日まとまった雨になると予報されていたので、昨日急いで芝生の再生作戦を実行しました。

IMG_3082冬の間にあちこちに小さいハゲができ、大きいものだと直径10cmぐらいになっていたので、ここに芝生の種を蒔いて再生させようという試みです。

随分と前に目土を入れて種は蒔いたんですが、その後気温ががくんと下がり、結局ほとんど効果なく、改めて、種だけもう一度蒔いて様子を見たんですが、今度は雨が降らなかったことで、やはり再生に失敗しました。うーん、ぎゃふん。

今週のまとまった雨という予報を信じて、前庭は全面修復作業、裏庭は芝生に隙間が目立つところを中心に種を蒔き、その上から土を入れました。

昨日の夜はようやっとという感じの十分な量の雨です。続いて、今日と明日も雨と予報が出ていたんですが・・・。全然降らんじゃないの!

 

しかも、夜中に雨が降ると奴らがやってくるという忘れていた事実を思い起こされました。そう、恐怖の事実!

Read more

薔薇の花が咲きました。

ここ二三日、ちょっと汗ばむ日が続いていましたが、今日は一転曇り空の肌寒い天気となりました。雨が降りそうで降らない、ちょっと不機嫌な曇天といった感じです。

冬の間にあちこちにハゲが出てきた芝生の完全再生のためには、数日間しっかりと雨が降って欲しいところなんですが・・・。

IMGP4281 (1)そんな気まぐれなベルギーの天気にもかかわらず、今年もお約束通り薔薇の花が咲きました。なんだか知らないんですが、薔薇の花が好きだったりします。

『どうぶつの森』の自宅周囲にも植えまくっているくらいです。水やりは条例を作って他のどうぶつに任せきりなんですが。

リアルでは花に水をやるのは家族では私だけ。子供に任せるといつの間にか水遊びになり、自分たちだけ濡れ鼠になっているので頼めない状態です。毎度毎度、使えないやつら。ぷんすか。

Read more

庭戦争 -The battle of garden-

二三日前から気にしてはいたんですが・・・。

小鉢に蒔いて、やっと芽を出したばかりの朝顔やヒマワリが食われ始めました。

 

去年の家庭菜園は端的に表現すればナメクジとの戦いに明け暮れました。そのへんは以前の記事「梨の花が咲きました」にも書いた通りです。

おかげで私は目下、我が家のナメクジ博士。(いやなタイトルですな)ナメクジ以外に、その仲間たるカタツムリの庭での行動パターンにも詳しいです。

 

ところで、ナメクジとカタツムリの違いですが、簡単に言えば、カタツムリから進化して殻がなくなったのがナメクジということです。(多分。間違ってたらごめんなさい)

両者は別の生物なので、カタツムリから殻を取ったりしたら死んでしまいます。

 

Read more

梨の花が咲きました。

nashi先週半ばから急に暖かくなりました。季節の変化はスーパーに並ぶ野菜や果物から感じられるベルギーですが、郵便受けに投げ込まれる広告を見ていても季節感が現れるのです。

そう、この時期は庭にまつわる製品で広告が賑わうのです。先日来、芝を刈る機械の音が風にのって伝わってきます。うちでも半年ぶりに芝刈り機に電気を通し、すっきりさせよう!・・・としたんですが。なんだか芝刈り機、動かなくなりました。

買い換えるしかないですが、困りましたね。とにかく冬の間にあちこちにハゲができた芝の全面再生をしたいのに。

先月から目土を入れたり、新たに芝生の種を撒いたりしてせっせと新シーズンに備えていました。こういうとき、普段面倒臭い星人の長男がなぜか率先して手伝ってくれます。(とかいいながら、昨日は娘も長男も妖怪ウォッチに夢中で、ひまわりと朝顔の種まきをサボりました)結構ヘマをしてくれるので作業効率は落ちますが、まあある程度は大目に見て手伝わせるようにしています。

しかし、せっかく手伝ってくれたのに、その後冷え込んで発芽が遅れたことで、芽を出す前に随分とハトの餌食になりました。また一からやり直しです。めんどくさい!

Read more